ワイシャツとブラウスの違いは?知っておきたい細かな違いや洋服トリビア


これってシャツ?それともブラウス?

トップス選びで服の呼び方に困ったこと、あなたにもあるのでは。

ワイシャツとブラウスの違いや、知って納得の洋服トリビアをお届けします。

ワイシャツとブラウスの違いはズバリ…!

Which(どちらが)
 ワイシャツとは

How(どのような)
 襟と袖が付き、前が開くビジネス向けのトップスで

Which(どちらが)
 ブラウスとは

How(どのような)
 柔らかな素材とデザイン性が特徴の、女性向けトップスです。

ワイシャツは襟袖のある前開きの洋服、ブラウスは主に女性向けトップス


襟と袖があり、前が開くビジネス向けの洋服がワイシャツです。

ブラウスは主に女性用で、柔らかい質感やデザイン性の高さが特徴となります。

ワイシャツもブラウスも、上半身向けの衣服である「シャツ」の一種。

現在こそ多様化しているシャツですが、発祥元の欧州では男性用の肌着として着用されていました。

シャツとは?ヨーロッパで生まれたシャツの歴史

古代ローマ時代のチュニックから進化したとされるシャツ。

当時のヨーロッパでは、男性の肌着として使われていたのです。

今もその概念が残った地域があり、“シャツを見せるのは下着を見せるのと同じ”と捉えられることも。

現代におけるシャツは、男女どちらも着られる上半身用衣服を指します。

形状・用途共に多様化しており、それによって名称も細かく分けられるのです。

シャツを分類すると主に3タイプある


広義にわたる「シャツ」という洋服。

同じ上半身向けの洋服でも、どのような違いがあるのでしょうか。

ここでは分かりやすく、3つのタイプに分けて解説していきます。

1. 襟と袖がついた前開きの洋服(ワイシャツ、ドレスシャツなど)

ワイシャツを始めとする、襟と袖がついた前開きの洋服です。

下着と上衣の中間に着るケースが多く、スーツと合わせるのもこのタイプ。

日本でワイシャツという名前が広まったのは、「White shirt(ホワイトシャツ)」がそう聞こえたためと言われています。

2. カジュアルな洋服(Tシャツ、ポロシャツなど)

上衣の下にも、上衣としても着られるカジュアルなシャツ。

前が開かないTシャツやポロシャツ、前開きでもワイシャツとは全く違う雰囲気のネルシャツなどがその例です。

ブラウスは1と2、それぞれに当てはまる商品があります。

3. 肌着としての洋服(インナーシャツなど)

昔同様、シャツが肌着を指すこともあります。

ぴったりと体にフィットするものが多く、吸水性や速乾性の優秀な商品も。

女性用の肌着を「ババシャツ」と呼んだりもしますよね。

ブラウスとは?シャツの一種であるブラウスの由来


シャツの仲間であるブラウス、一説ではフランスで着られた「ブリオー」が起源とされます。

チュニックよりも丈が長いブリオー、中でも女性用は袖口が広がったデザインだったのだそう。

現在のブラウスも主に女性向けで、多彩な形状の商品があります。

ブラウスの語源は、膨らませるという意味を持つ「ブラウジング」。

衣服をボトムスへ入れたときに生じる、トップスの膨らみを指した言葉です。

・ ブラウスの特徴は素材やデザイン性

女性向けのほか子供用商品も多く、柔らかでふんわりとした着心地が特徴です。

ビーズや刺繍、フリルとった装飾も多く用いられます。

ワイシャツのように形状がほとんど同じではなく、裾や袖が広がったもの、細身のものからダボっとしたシルエットのものまで、デザインの幅が広いのもポイントでしょう。

シャツの歴史について【ワイシャツの百科事典】(参照2020.3.5)
レディース服のブラウスは紀元前からあった | titivate ファッションコラム(参照2020.3.5)
シャツ(Tシャツ、ワイシャツ)の歴史について知りたい。発生から系譜、種類による分類、装飾、使われ方な… | レファレンス協同データベース(参照2020.3.5)
シャツとは – コトバンク(参照2020.3.5)
井伊正紀さんに聞く「英国とシャツとタイの基本」について。 | BRITISH MADE(参照2020.3.5)
上着は絶対に脱がない 「シャツは下着だから」|Men’s Fashion|NIKKEI STYLE(参照2020.3.5)
お城は毎日がファッションショー 中世の貴族の衣服 – パンタポルタ(参照2020.3.5)

ワイシャツとブラウスの主な違い


シャツの中でも、ブラウスとの比較にあげられるのがワイシャツです。

ワイシャツは襟と袖があり、ボタンで前が開くビジネス向けの洋服を指します。

生地はブラウスよりしっかりしたものが多く、カチッとした装いに合う商品が豊富でしょう。

ブラウスは上述の通り、主に女性向けに作られた柔らかい素材のトップス。

前が開くもの、開かないものの両方があり、装飾や襟袖の形も多種多様です。

ワイシャツよりも個性的なアイテムが多く、一枚でおしゃれに着られる商品も充実しています。

ワイシャツの種類

ワイシャツは、主に襟の形によって種類が分けられます。

その一例と、どんなシーンに合うのかも紹介しましょう。

・レギュラーカラー

襟の長さと開き方が、最も標準的なタイプのワイシャツです。

時代によって若干の変化はありますが、どのような場面にも合わせやすい王道品。

迷ったらコレ、と言えるアイテムです。

・ ホリゾンタルカラー

襟が180度大きく開いた、ホリゾンタルカラー。

ネクタイの柄がハッキリ見えるタイプですが、ノーネクタイでもおしゃれに決まります。

デザインによって幅広い着こなしが可能なタイプでしょう。

・ ボタンダウン

ボタンダウンとは、襟先をボタンで留められるワイシャツのこと。

ネクタイの有無を問わず着用できます。

フォーマル向けではないので、クールビズなどビジネスカジュアルな装いに合わせましょう。

ブラウスの種類


ブラウスの種類分けは全体的な形状のほか、襟などの形でも解釈が違います。

ここでは特徴となるデザインに分けて紹介しましょう。

・レース

繊細なレースをあしらったブラウスは、女性らしさ満点のアイテム。

透け感があるものは適度な肌見せが叶い、春夏にピッタリです。

辛めのボトムスと合わせると、ミックスコーデが完成します。

・ ペプラム

ウエストに切り替えがあり、裾がやや広がったタイプのデザインです。

腰を高い位置に見せられるので、足長効果も期待できます。

ブラウスだけでなく、スカートやワンピースにも見られる種類ですね。

・ スキッパー

襟付きのVネックで、ボタンのないカットソーのデザインを指します。

スキッパーデザインのブラウスは、首回りを美しく見せる効果あり。

うなじまで大きく開いたデザインも人気です。

ビジネスシャツの選び方~襟型(デザイン)の種類とシーン別の着こなし術 – ENJOY ORDER!MAGAZINE(参照2020.3.5)
襟/衿型について|ネクタイ・シャツの基礎知識|ワイシャツ専門店 ozie公式サイト オジエ(参照2020.3.5)
今一度おさらい。ワイシャツの襟型の種類と適したシーン | メンズファッションマガジン TASCLAP(参照2020.3.5)
色々なトップスの種類や名前のイラスト付まとめ|ファッション検索 モダリーナ(参照2020.3.5)
覚えておきたい襟の種類【11選】お手本コーデと一緒におさらい!|MINE(マイン)(参照2020.3.5)
ブラウスだけでこんなに種類豊富!あなたはどれが好み?お洒落ブラウス特集! – Wow! magazine(ワウマガジン)(参照2020.3.5)

シャツ・ブラウスにまつわるQ&A!ボタンやクリーニングの謎


ワイシャツやブラウスに関する素朴な疑問をサクッと解消!

男女で違うボタンの仕様や、クリーニング料金について調べました。

男女でボタンの掛け方が違うのはなぜ?

同じワイシャツでも、男性用は自分の右側に、女性用は左側にボタンがついていますよね。

諸説ありますが、由来の1つはヨーロッパ貴族の生活です。

上流階級の女性たちは、使用人に服を着せてもらうのが一般的でした。

そのため対面から着せやすいよう、女性用衣服はボタンを左側につけたのです。

男性は自分で脱ぎ着していたため、多数派な右利き向けのボタン配置が主流となったのでしょう。

シャツとブラウスでクリーニング代が違うのはなぜ?


シャツの仲間であるブラウスですが、クリーニングに出すと通常のワイシャツより割高なことがあります。

男性用ワイシャツの形状はほぼ同じであるため、作業工程にも差がありません。

反面ブラウスはデザインの幅が大きく、料金を一律に設定しにくいようです。

一般的なワイシャツであっても、レディースだとブラウス扱いになるお店も。

使用するプレス機によって、女性用ワイシャツだとサイズが合わないことがあるため、別途手間がかかるなどの理由が考えられます。

そもそも、シャツのボタンが男女で掛け合わせが違うのはなぜ? | ハフポスト(参照2020.3.5)
そうだったのか! 「ボタン」のかけ方が男女逆である理由 | オトナンサー(参照2020.3.5)
クリーニングの料金の違いって何?|ベルメゾン宅配・保管クリーニングサービス(参照2020.3.5)
間違えやすい洋服の料金について | 宅配クリーニング Nexcyネクシー【手仕上げ・送料無料】(参照2020.3.5)
ワイシャツとブラウスの違い | 白井クリーニング(参照2020.3.5)

シャツの一種であるワイシャツとブラウス。違いは素材やデザイン性にあり


肌着や上衣、中間着などのトップス全般を指す「シャツ」。

このうちワイシャツとは襟と袖がつき、ボタンで前が開閉できるビジネス向けの洋服のこと。

ブラウスは主に女性もので、柔軟な素材やデザイン性に富むのが特徴です。

ファッションの細かな違いがわかれば、新たな視点で洋服を選ぶことができるでしょう。

出典
シャツとブラウスの違いって?ファッションに関する素朴な疑問その1 – LoCoMode(参照2020.3.5)