昔の人も脱毛していた?驚きの脱毛方法や歴史、脱毛に関する必須知識


今でこそ当たり前になっている「脱毛」、昔の人も行っていたのでしょうか。

脱毛の歴史を紐解き、当時の方法や技術進化の流れなどを追っていきます。

専門機関での脱毛方法、自宅で行う時の注意点なども要チェック!

スポンサーリンク

昔の脱毛の真実はズバリ…!

When(いつ)
 紀元前3000〜4000年頃には

Where(どこで)
 中東や地中海地域で

What(何を)
 脱毛剤や紐などを使った

脱毛方法が存在していました。

Where(どこで)
 日本では

When(いつ)
 平安時代頃には

脱毛の習慣があったと考えられています。

紀元前4000年頃からある脱毛文化!脱毛剤や原始的な道具で処理していた


脱毛行為は、紀元前3000〜4000年頃には存在していました。

自然素材を調合した脱毛剤を塗布したり、道具を使って体毛を除去していたのです。

日本では、平安時代には広まっていたとされる脱毛の習慣。

1900年台頃から脱毛技術が進み、専門機器によるムダ毛処理が普及しています。

脱毛の世界史:海外ですでに存在していた脱毛

紀元前3000〜4000年に、中東や地中海エリアにおいて行われていたムダ毛処理。

硫黄や石灰、デンプンなどを水で練り、ワックス状にした脱毛剤が使われていました。

ヒモに毛を絡めて抜く、現代では「スレッティング」と呼ばれる技術もあったのです。

紀元前30〜40年頃のクレオパトラの時代、彼女も脱毛剤などでムダ毛を除去していたそう。

古代エジプトの出土品からは、処理に使っていたとされる青銅のカミソリが発見されています。

日本で脱毛が広まったのは平安時代頃?


日本で脱毛文化が見られるのは、平安時代頃からと考えられています。

白塗りが浸透した当時、眉毛を抜き去る“引眉”と呼ばれる貴族の習慣がありました。

白粉を塗布した際、眉毛が浮かないよう用いられた手段だったのです。

江戸時代には、植物油でできた脱毛剤や軽石を使い、摩擦で脱毛するという方法も。

線香で毛を焼くといった、驚きの手段も存在しました。

時には危険な脱毛方法も出現

美容のための脱毛は、徐々にエスカレートしていきます。

19世紀頃、今では考えられないような危険な方法もあったのです。

例えば硫黄を皮膚に塗ったり、針を刺してわざと炎症を起こし毛穴を塞ぐ、といった行為。

脱毛効果はおろか、肌に大きなダメージを与えてしまうものばかりでした。

安全で高度な脱毛技術の進行と普及


1900年台になると、アメリカなどで脱毛技術の開発が進みます。

電気脱毛、高周波脱毛、レーザー脱毛といった脱毛機器の誕生です。

あわせて女性の社会進出も進み、日本ではわき毛の処理が一般的に。

近年は痛みの少ない方法や、VIOなどデリケートゾーンの処理も普及しています。

家庭で使える脱毛器も登場するなど、ムダ毛処理は身近で当たり前の習慣になりました。

男性の脱毛も昔からあった?

あごヒゲは男のシンボルと言われるなど、古くから男性に体毛はつきもの。

しかし男性の脱毛文化は、ローマ帝国時代から存在したようです。

現地の公衆浴場では、男たちが体毛を抜く習慣があったとか。

今ではメンズ脱毛も浸透し、ヒゲ以外の箇所を処理するのも珍しくなくなっています。

脱毛しない、という選択肢


特に女性のムダ毛の有無は、美の良し悪しを左右するものでした。

しかし、近年はありのままの姿を肯定する動きが増加。

その発端とされるのが、わきや足の毛が生えたままの姿を公開した海外セレブたちです。

処理するべきという考えから、処理するかしないかは選べるという考えへ。

自分らしさこそが美である、そんな時代が来ているのかもしれません。

脱毛の歴史を調べてみたら、昔の女子の美意識に驚いた!|札幌クララ美容皮膚科(参照2020.6.19)
脱毛の歴史 | 渋谷セントラルクリニック | 渋谷駅徒歩1分 ダイエット、部分痩せ、アンチエイジング、美容皮膚科、ウルトラアクセント(参照2020.6.19)
脱毛の歴史と日本における最新の脱毛技術について(参照2020.6.19)
エステサロンの歴史-特集記事(1) | 美活百科|美活の情報、全国のエステサロン検索(参照2020.6.19)
書籍:前川みやこ(2015)「なるほど・ザ・ニュース<男の美容と健康編>」(参照2020.6.19)
日本初上陸のスレッディング(糸脱毛)眉を整え、産毛を脱毛する美眉スタイリング | apish(参照2020.6.19)
意外と古い?日本の脱毛の歴史 | セルフ脱毛専用 最新脱毛機の販売・レンタル・FC開業支援(参照2020.6.19)
なぜ人類は「眉毛」を残したのか(石田雅彦) – 個人 – Yahoo!ニュース(参照2020.6.19)
伸るか“剃る”かは、あなた次第! ムダ毛処理の革新者たち。 | Vogue Japan(参照2020.6.19)

脱毛する前に!安全なムダ毛処理のための基礎知識


脱毛方法を大きく分けると、プロにお願いするか、自力で行うかになります。

専門的な脱毛の基礎知識、セルフ脱毛における注意点を知っておきましょう。

脱毛の種類を知ろう

エステや美容クリニックで受けられる、専門的な脱毛の施術。

どのような脱毛方法があるのか、一般的なものを紹介します。

・ 光脱毛

メラニン色素に反応する光を使い、毛の成長を抑える「光脱毛」。

広範囲に照射できる、比較的痛みが少ない、1回あたりの料金が安いといった特徴があります。

反面、脱毛効果が弱いため、長期にわたる継続的な施術が必要です。

マシンによって性能や効果が若干異なるので、事前に確認してください。

・レーザー脱毛

高出力のレーザーを使って脱毛を促す「レーザー脱毛」、医療機関でのみ施術が可能です。

脱毛作用が高く短期間で効果が出る分、光脱毛よりも痛みを伴いやすくなります。

1回あたりの料金は高額ですが、短期間で済めばトータルでお得、というケースも考えられるでしょう。

・ ニードル脱毛(電気脱毛)

3つの脱毛方法の中で、最も効果が高いとされるのが「ニードル脱毛」です。

毛穴1つ1つに針を刺し、毛根を破壊していきます。

威力の高さ故、痛みも1番強いと言われるニードル脱毛。

レーザー脱毛同様、医療機関でのみ受けることができます。

永久脱毛は本当に永久?


宣伝などで目にする「永久脱毛」というワード。

実は、永久に生えない脱毛方法ではありません。

一般的な永久脱毛の定義は“脱毛1ヶ月後の毛の再生率が20%以下”。

この状態が実現できれば、定義上は永久脱毛と呼べることになります。

一度施術を受ければ2度と生えない、そのような脱毛方法ではないので注意してください。

・永久脱毛は医療行為

基本的に、永久脱毛と呼ばれるのは「ニードル脱毛」です。

医療行為であるため、医師のいないエステサロンなどでは施術できません。

本格的な脱毛を検討するのであれば、医療機関での相談が懸命でしょう。

セルフ脱毛する場合は?注意点やケア方法


お金や時間、痛みなどを考えると、専門機関での脱毛に踏み切れない方も多いはず。

そこで選択肢にあがるのが、自宅でもできる「セルフ脱毛」です。

手軽な反面、間違った方法だと肌を傷つけてしまう恐れも。

ここではセルフ脱毛を行う上で、注意しておきたい点をまとめています。

・ジェルやクリームを併用する

T字カミソリでムダ毛処理を行う際、気になるのが肌への摩擦です。

摩擦が起きて刺激となり、カミソリ負けといったダメージの元に。

繰り返し刺激が加わると、色素沈着に繋がる恐れもあります。

シェービングジェルやクリームを併用し、摩擦ダメージを防いでください。

・清潔で良質な道具を使う


毛抜きやカミソリが不衛生なのはNG。

雑菌の影響を受けるリスクが高まり、炎症の元になります。

カミソリの刃は切れ味の良いものを選び、こまめな取り替えも大切です。

・ 前後のケアをしっかり行う

ムダ毛処理は入浴時に行うか、事前に蒸しタオルで部位を温めておくのがおすすめ。

肌の柔軟性が増し、摩擦などの負荷を軽減できます。

終わったら肌を清潔にして、化粧水や乳液などで丁寧に保湿を。

刺激でバリア機能が弱っている恐れがあるので、たっぷりの潤いでそのサポートを行ってください。

永久脱毛とは?ホントは永久に毛が生えないわけじゃない? | 脱毛研究室(参照2020.6.19)
永久脱毛=一生ツルツルは幻想? 医療とエステの違い (1/4):日経doors(参照2020.6.19)
脱毛の種類|脱毛百科|一般社団法人日本スキン・エステティック協会(JSA)(参照2020.6.19)
脱毛の種類と効果を解説!光脱毛・医療レーザー脱毛・ニードル脱毛の違いは?|医療脱毛・全身脱毛・医療レーザー脱毛ならエミナルクリニック (旧:HMRクリニック)(参照2020.6.19)
光脱毛とは?仕組みや効果を解説!レーザー脱毛との違いも紹介|全身脱毛サロン【KIREIMO / キレイモ】(参照2020.6.19)
【医師監修】ニードル脱毛(針脱毛)は痛いけど効果絶大!特徴をメリット・デメリットで細かく紹介します! | トラコレ(参照2020.6.19)
永久脱毛の定義って何?初心者が覚えるべき脱毛知識まとめ | コラム | 医療レーザー脱毛・美容皮膚科のアリシアクリニック(参照2020.6.19)
ムダ毛処理のやり方は?正しい脱毛方法とカミソリのケアなどの注意点 [脱毛・ムダ毛処理] All About(参照2020.6.19)
ムダ毛問題を速攻解決! 「剃る」セルフケア、3つのポイント│アンファーからだエイジング【専門ドクター監修】(参照2020.6.19)

世界各地で古くからあった脱毛文化。体毛との付き合い方も再考され始めている


脱毛文化は紀元前3000〜4000年、現在から約4000〜6000年前には存在したと考えられます。

日本では平安時代頃から見られ、様々な道具と手段で行われてきました。

決して女性だけの習慣ではなく、男性にもある脱毛の歴史。

今は性別で体毛のあり方を決めるのではなく、個人が自由に選択できる時代に差し掛かっています。

出典
脱毛の歴史|脱毛百科|一般社団法人日本スキン・エステティック協会(JSA)(参照2020.6.19)
【女性の“キレイ”はどう変わる?】脱毛の歴史から見るこれからの『美しい女性』像|「マイナビウーマン」(参照2020.6.19)