東西のイカ焼きの違いは?丸焼きor粉もん?それぞれの特徴や美味しいレシピ


「イカ焼き」と聞いて、どんな料理が思い浮かびますか?

あなたの想像したイカ焼き、実は他の地域では全く別の姿をしているかも。

主に関東風と関西風に分けられる、イカ焼きの違いについてまとめました。

スポンサーリンク

関東と関西、イカ焼きの違いはズバリ…!

Which(どちらが)
 関東では

What(何を)
 イカを

How(どのように)
 丸ごと焼いてタレで味付けした

イカ焼きが主流です。

Which(どちらが)
 関西では

What(何を)
 小麦粉の生地にイカを混ぜたものを

How(どのように)
 薄く焼いてソースで味付けした

イカ焼きが主流です。

イカを丸焼きした関東風、小麦粉生地にイカが入った関西風の2種類がある


関東を中心に全国的に認知されている「イカ焼き」とは、イカを丸ごと焼いた料理を指します。

一方、大阪や関西の一部で知られる「イカ焼き」は、小麦粉生地にイカを混ぜて薄く焼いたもののこと。

どちらも「イカ焼き」と呼ばれる料理ですが、作り方から見た目、味に至るまで全く別物なのです。

イカをそのまま焼いた「関東風イカ焼き」

一般的に関東風と言われるイカ焼きは、イカを丸ごと一匹焼いた料理です。

わたやスミなどを取り除いたイカをそのまま焼いて食べる、あるいは食べやすいように切ってからいただきます。

タレをつけて味付けするか、あらかじめ調味料に漬け込む方法も。

醤油やみりんなどを混ぜた、甘辛い味付けが主流です。

お祭りの屋台では、食べやすいよう串に刺したタイプも目にしますね。

薄いお好み焼きのような「関西風イカ焼き」


大阪やその周辺で広まったイカ焼きは、イカを焼いただけの料理ではありません。

小麦粉や水などを混ぜた生地に、切ったイカを加えたものがベース。

これを鉄板に薄く伸ばし、さらに上からも鉄板を押し付けて焼き上げます。

程よくソースを塗れば、大阪名物イカ焼きの完成。

折りたたんだクレープにも似ている、関東風とは180度異なるビジュアルです。

関西では、たこ焼きやお好み焼きと並ぶ“粉もん”の代表格なのだとか。

イカの歯ごたえと生地のもちもち感が特徴的な、和風ファストフードと言えます。

関西風イカ焼きのルーツ

関西風イカ焼きの発祥については、せんべい職人の賄い料理だった、住吉大社境内の屋台で売られていた、などの諸説があります。

現在広く知られる粉もんとしてのイカ焼き、その美味しさを広めたお店の1つが「桃谷いかやき屋」です。

桃谷いかやき屋は昭和25年に創業した、地元では有名な老舗店。

阪神百貨店への出店をきっかけに、大阪中に粉もんとしてのイカ焼きを普及させました。

関東風のイカ焼きは別の呼び名も?


大阪や関西圏で「イカ焼き」というと、粉もん料理を指すケースが多くなります。

そのため同地域では、関東風イカ焼きのことを「イカの姿焼き」や「焼きイカ」と呼んで区別するそう。

特に「焼きイカ」呼びは、他の焼き物と同じ法則で呼んでいることがわかります。

素材をそのまま焼く焼き鳥や焼きおにぎりなどと同じで、“焼き”を前に。

逆に粉もんのイカ焼きは、たこ焼きやお好み焼きなどと同じ、語尾に“焼き”をつけているのです。

関東風イカ焼きと似ている?「ぽっぽ焼き」

イカを丸ごと豪快に焼く、関東風イカ焼き。

それとよく似た料理に、「イカのぽっぽ焼き(ぽんぽん焼き)」があります。

通常のイカ焼きは、イカの内臓を取り除いて丸焼きにし、身や足を食べる料理。

ぽっぽ焼きとは、取り除いた内臓を別途で味付けし、それをイカの胴体に詰めてから焼いたものです。

岩手や青森などの郷土料理として知られるこの一品。

内臓を食せるほど新鮮なイカが手に入る、地方ならではの料理と言えます。

大阪名物いか焼きとは? | 大阪名物のイカ焼き|元祖いか焼 桃谷いかやき屋(参照2020.5.6)
阪神名物いか焼き、食べてみた 関東と別物、衝撃の安さ:朝日新聞デジタル(参照2020.5.6)
大阪府はたこ焼きだけじゃない! 粉モノの「イカ焼き」だってあるのだ!! | マイナビニュース(参照2020.5.6)
イカのぽっぽ焼き | 日本の食べ物用語辞典(参照2020.5.6)
阪神百貨店を代表する人気もん「阪神名物いか焼き」(参照2020.5.6)
するめいかのポンポン焼き | 板前が作る本格お魚料理レシピ | 京都の鮮魚仲卸 河市水産株式会社(参照2020.5.6)

自宅で手軽に!関東・関西風イカ焼きの作り方やアレンジ方法


居酒屋や屋台のような関東、関西風のイカ焼きをお家で再現!

美味しいイカが手に入ったら、手作りのイカ焼きに挑戦してみましょう。

関東風イカ焼きのレシピ

イカを豪快に丸焼きする関東風イカ焼き、素材の味をたっぷり楽しめる一品です。

見た目のインパクトとは裏腹に、作り方はいたってシンプル。

お酒のおつまみにもぴったりな、関東風のイカ焼きレシピを紹介します。

・ 材料(2人分)

するめいか 1ぱい しょうがのすりおろし 大さじ1
しょうゆ 大さじ1.5 酢 大さじ1.5

・ 作り方

イカのワタを取り出して、胴と足に切り分けます。

足の吸盤は刮ぎ取っておきましょう。

強火で熱したグリルにイカを乗せて、5〜6分ほど焼いていきます。

裏返してさらに1〜2分加熱。

焼いたら食べやすいようにカットし、しょうゆと酢を混ぜたタレをかけてしょうがを乗せれば完成です

関西風イカ焼きのレシピ


家でも手軽に楽しめる、簡単な関西風イカ焼きレシピをチェックしておきましょう。

最大のポイントは、イカの風味や生地のもちもち感

お店では上下から鉄板を押し付けて焼きますが、自分で作る場合は調理道具で一工夫できます。

・ 材料(2人分)

イカ 1ぱい 卵 2個
生地の元:水 200ml 薄力粉 150g 片栗粉 小さじ1 かつお顆粒だし 小さじ2分の1 塩・胡椒 少々

・ 作り方

イカの内臓や吸盤、軟骨を取り除いて洗い、胴や足を一口サイズにカット。

生地の元の材料を全て混ぜ、そこに切ったイカも加えましょう。

フライパンを熱して油をひき、生地を半量ほど広げたところに卵を落とします。

白身に熱が通ってきたら、黄身を潰して裏返しに。

ヘラでしっかりとフライパンに押し付けて焼くのが重要です。

火が通ったら完成、お好み焼きソースなどをかけていただきます。

こだわりたい方は、市販されている専用のイカ焼き器を使ってみると良いでしょう。

アレンジを加えて自分好みのイカ焼きに


どちらのイカ焼きも、マヨネーズやチーズなどとの相性が良さそうな料理です。

関東風なら七味マヨにつけて、関西風なら生地にチーズを混ぜいれておくなどのアレンジが可能。

ネギとのうまも合う双方のイカ焼き、鮮やかな緑色が加わると彩りも美しくなります。

ぜひ自分だけのオリジナルイカ焼きを追求してみてくださいね。

イカ焼き | オタフクソース(参照2020.5.6)
いかの姿焼き | 夏梅美智子さんのレシピ【オレンジページnet】プロに教わる簡単おいしい献立レシピ(参照2020.5.6)
大阪風いか焼き | レシピ | ニッスイ(参照2020.5.6)

イカを丸ごと焼く関東風とイカ入り粉もんの関西風!あなたはどちら派?


イカ焼きには、イカを丸ごと焼いた関東風、イカ入りの小麦粉生地を薄く焼いた関西風の2種類があります。

前者は関東を含む幅広い地域で、後者は大阪とその周辺を中心に親しまれる料理です。

同じ名前でも味、見た目がまるっきり異なるイカ焼き。

家でも作れる一品なので、両者の食べ比べをしてみるのも良さそうです。

出典
関西と関東で全く違う!東西「イカ焼き」レシピベスト5選|デイリシャス[楽天レシピ](参照2020.5.6)
大阪名物「イカ焼き」とは?おうちで作る簡単レシピや人気店も♪ – macaroni(参照2020.5.6)
イカ焼き=丸焼き? 粉もん? どっち派か、都道府県別に聞いてみると…(2/2) – Jタウン研究所 – Jタウンネット 秋田県(参照2020.5.6)
『関東のイカ焼き』と『関西のイカ焼き』の違いとは? – Yahoo! JAPAN(参照2020.5.6)
【クックドア】関西で根強い人気を誇る粉物料理「イカ焼き」をご紹介(参照2020.5.6)