なぜ秋だけ◯◯の秋という言葉があるの?秋の特徴やおすすめの過ごし方

“食欲の秋”や“読書の秋”といった「◯◯の秋」という言葉。

春、夏、冬にはない、秋特有のフレーズです。

なぜ秋にだけ「◯◯の秋」という言葉が存在するのでしょうか。

秋にだけ「◯◯の秋」がある理由はズバリ…!

When(いつ)
 秋は

What(何が)
 気候が

How(どのように)
 比較的過ごしやすく

Why(なぜ)
 物事を行うのに適した季節であるため

◯◯の秋が定着したものと考えられます。

秋は気候的に過ごしやすく物事を行うにも適切な季節である?


秋だけ「◯◯の秋」という言葉があるのは、主に過ごしやすい気候が理由と考えられます。

暑すぎず寒すぎない秋は、物事を行うのにちょうど良い季節です。

また、「◯◯の秋」それぞれに由来があるという説も。

秋ならではの事情や有名なイベントが元になっているなど、様々な起源があるのですよ。

比較的穏やかな秋の気候

過ごしやすいと言われる秋、具体的にどのような気候なのでしょうか。

2018年の東京を例に、気温と湿度の平均を見てみましょう。

さらに平均気温と湿度から計算する「不快指数」も調査しました。

不快指数とは体感温度のことで、どのように感じるかを数値などであらわします。

気温(℃) 湿度(%) 不快指数
9月 22.9 86 72(暑くない)
10月 19.1 74 65.2(快い)
11月 14.0 72 57.3(肌寒い)

9月から10月にかけては、比較的過ごしやすいことが見てとれます。

11月になると気温が下がってきますが、それでも不快指数は肌寒い程度。

うだるような暑さや凍てつく寒さもない、穏やかな気候であると言えるでしょう。

あくまで平均的なものであり、体感には個人差もあります。

気象庁|過去の気象データ検索(参照2019.6.20)
不快指数 – 高精度計算サイト(参照2019.6.20)
快適温度湿度・FAQ – 株式会社クレセル(参照2019.6.20)

他の季節ではダメなの?


なぜ他の季節には、秋のようなキャッチフレーズが定着しなかったのでしょうか。

3つの季節の特徴などから考察します。

・ 夏は猛暑で作業効率が低下する

暑い日には40℃にも迫るほど気温が上昇する夏。

作業速度の比較実験では、26.7℃の室内でもっとも遅く、20℃以下で有意に早くなることがわかっています。

このことからも、夏場の気候が読書や運動に最適だとは言い難いでしょう。

・ 冬は心身の不調が起きやすい季節?

日照時間の短い冬場は、心身に不調を感じる人が多いといいます。

「冬うつ」という言葉があるほどで、過眠や過食などの症状となってあらわれるのです。

寒くなると外に出るのが億劫になり、活動的に過ごせないこともあるのでは。

何かをする、始めるというよりも、寒さや不調への対策を優先したい時期となるでしょう。

・ 春は意外と過ごしにくい?

秋同様に気候の穏やかなイメージのある春。

3〜5月の気温や湿度は、9〜11月と大きな差はありません。

気候的には過ごしやすいと言えますが、季節特有の事情に落とし穴が。

春は新年度の開始時期で、新生活の準備やスタートなどで慌しくなります。

花粉の飛散が増えるのも春の特徴。

アレルギー体質の方にとって、快適とは正反対のシーズンとなるのです。

意外と過ごしにくい事情が多いことは、◯◯の春が定着しなかった理由かもしれません。

秋の気候はここに注意


基本的に過ごしやすい気候の秋ですが、台風シーズンであることに気をつけなくてはなりません。

台風は夏場から増えますが、記録的な災害につながったものの多くは9月に発生しているのです。

秋の台風は素早く移動するため風力が上昇傾向にあり、夏よりも本州付近のコースを辿りやすいのが特徴。

秋雨前線にも影響を及ぼし、大雨の発生リスクも高まります。

観光などの際は前後の天気もチェックしておくほか、台風が発生したら進路などを定期的に確認しましょう。

合原,岩下(2003)「室内環境の快適性と単純作業パフォーマンスに関する考察」(参照2019.6.20)PDF
眠くてたまらない、甘いものを食べ過ぎる 「冬うつ」に注意|ヘルスUP|NIKKEI STYLE(参照2019.6.20)
秋の台風 知っておきたい3つの特徴 – ウェザーニュース(参照2019.6.20)

◯◯の秋の種類や由来をご紹介


単純に“過ごしやすい季節”だけが◯◯の秋の理由ではありません。

それぞれの言葉には、様々な由来があるとされています。

食欲の秋

「食欲の秋」と言われる所以には諸説ありますが、実りの季節であることや体の本能が関係すると考えられます。

・秋は旬を迎える食べ物が豊富

秋はお米や果物など、おいしい食材の収穫が多くなる季節。

今でこそ季節に関係なく食べ物にありつけますが、本来の旬を考えると秋にはたくさんの食べ物がおいしくなることに気づきます。

このありがたみから「食欲の秋」が生まれたと言っても不思議ではないでしょう。

・ 夏に落ちた食欲が戻って秋を実感?

夏バテで食欲が減退する、よく耳にするトラブルですね。

秋になって涼しさを感じると、体調が戻り減っていた食欲も復活。

実りの時期なことも重なって、食べ物を美味しいと感じられるシーズンになるでしょう。

食欲の復活で夏から秋に変わったと実感する、これも起源の1つかもしれません。

・ セロトニンの補給のため

徐々に日照時間が短くなる秋。

日が出ている時間が短くなると、“セロトニン”という神経伝達物質が減少します。

気分の安定化や食欲のコントロールにも関わるセロトニン。

これを補給するため、秋は本能的に食べ物を欲するという説もあるのです。

スポーツ(運動)の秋


「スポーツの秋」が生まれたのは、1964年の東京オリンピックがキッカケ。

同年の10月10日に開催し、これを記念して体育の日が制定されました。

スポーツの秋が広まったのもこの頃からで、運動を行うイメージが広まった所以と考えられています。

読書の秋

古代中国から伝わった“灯火親しむべし”という詩があります。

涼しくて夜の長い秋は、灯火の下で本を読むのに適している、という意味の詩です。

まさに「読書の秋」に当てはまる言葉。

この詩が起源となり、読書の秋が定着した説が有力です。

その他の秋


音楽や絵などを楽しむ「芸術の秋」は、創作活動に集中しやすい気候、芸術系イベントが多く開催される時期であることなどが由来の一説。

「行楽の秋」も旅行を穏やかに楽しめる季節であるほか、絶好の紅葉狩りシーズンであるのも理由でしょう。

いずれも秋の涼しい温度、湿度が普及の一因のようです。

食欲の秋の由来は?食欲の秋に食べたい食べ物10選! – ライフ – みんなのお金ドットコム | お金のコトをもっと身近に(参照2019.6.20)
「食欲の秋」全開!食べすぎが怖くなったので、秋と食欲の因果関係について調べてみた(tenki.jpサプリ 2017年10月22日) – 日本気象協会 tenki.jp(参照2019.6.20)
灯火親しむべし(トウカシタシムベシ)とは – コトバンク(参照2019.6.20)

今年の◯◯の秋はどう過ごす?おすすめアイデアまとめ


人それぞれの◯◯の秋、どう過ごすか決めていますか?

素敵な秋を感じられるおすすめアイデアをまとめました。

栄養豊富な旬の食材を活用しよう

食欲の秋に楽しみたいのは、やはり旬の食材です。

旬の食材はそうでないものに比べると栄養価が高く、旨味も豊富に含まれます。

夏の強い日光を目一杯受けて育つ秋の植物たち。

体を温めたり、美肌や健康促進に嬉しい食材が多いのですよ。

旬のものは価格も安く、家計にも優しいメリットが。

野菜はもちろん、秋刀魚などの魚介類、梨や柿といった果物類もおすすめです。

紅葉狩りは気温がグッと下がってから


秋になったから早速紅葉狩りに!と言いたいところですが、秋になったばかりの頃は紅葉狩りに適していません。

紅葉が赤く色づくのは、気温が下がり日照時間が短くなってから。

寒くなるにつれて光合成の効率が下がり、アントシアニンという赤い色素が葉を染めることで紅葉が起きます。

特に寒暖差が激しい地域ほど美しく色づく傾向にあるので、紅葉狩りの際は参考にしてみてください。

芸術の秋は現代流アートに注目

美術館デートや音楽鑑賞にぴったりな芸術の秋、今年は最先端のアートを楽しんではいかがでしょうか。

VR(バーチャル・リアリティ)を取り入れた体験型アートや、プロジェクションマッピングを駆使した光の作品などが増えています。

表現の難しかったアートも科学の進歩で形にできるようになり、より非日常を体感可能に。

昔からある絵画や美術に親しむのも良いですが、時代ならではの芸術の秋に触れることで新しい発見があるかもしれません。

食欲の秋!栄養満点の旬の秋野菜で夏の疲れをリセットしよう | その他・ライフスタイル | THE FLANDRE MAGAZINE | フランドルマガジン(参照2019.6.20)
紅葉のメカニズム – もみじかえで研究所(岐阜県多治見市) (参照2019.6.20)

◯◯の秋は特有の気候などにより定着した?今年も素敵な秋を堪能しよう


他の季節と比べて気候が穏やかで、美味しい食材が増える秋。

過ごしやすい秋ならではの事情が、◯◯の秋を定着させた最たる理由かもしれません。

昔からある秋の風情から、最新技術を取り入れた珍しい体験まで。

素敵なアイデアを取り入れて、あなただけの◯◯の秋を堪能してくださいね。

出典
秋といえば“〇〇の秋”そしてその由来は?-Manegyニュース | Manegy[マネジー](参照2019.6.20)
どうしてこんなに多い? 知らないで使っている「◯◯の秋」の由来 | 大学入学・新生活 | 学生トレンド・流行 | マイナビ 学生の窓口(参照2019.6.20)
意外と知らない?「○○の秋」の由来とは | アパルトマン グループ(参照2019.6.20)
スポーツの秋、読書の秋、芸術の秋、その由来とは?(tenki.jpサプリ 2017年09月23日) – 日本気象協会 tenki.jp(参照2019.6.20)